スポンサーサイト

  • 2017.05.18 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ハイドロブレーディングとは(Hydroblading)〔フィギュアスケートの技術〕

    • 2017.01.19 Thursday
    • 23:17
    ■ハイドロブレーディング(Hydroblading)
    ムーヴズインザフィールド(MIF)の一種。
    姿勢を低くして、脚を氷面に平行に延ばしてエッジを傾けて、上体を中心に弧を描いて回転する技術。
    略称「ハイドロ」。
    軸足を曲げてフリーレッグを伸ばし、片手または両手を表面につけてバランスをとるのが基本姿勢。手を軸にして両足を伸ばす姿勢などバリエーションが多い。

    続きを読む >>

    イナバウアーとは(Ina Bauer)〔フィギュアスケートの技術〕

    • 2017.01.10 Tuesday
    • 23:44
    ■イナバウアー(Ina Bauer)
    ムーヴズインザフィールド(MIF)の一種。
    滑走する足を前後に開き、つま先を180度開いて横方向に滑る技術。
    つま先を真横に開いたスプレッドイーグルの位置から足を前後にずらし、片足を曲げて前に出し、反対の片足を伸ばした状態で後ろに引く。
    スプレッドイーグルの変形となる足技。

    続きを読む >>

    スプレッドイーグルとは(Spread eagle)/イーグル〔フィギュアスケートの技術〕

    • 2017.01.04 Wednesday
    • 16:48
    ■スプレッドイーグル(Spread eagle)
    ムーヴズインザフィールド(MIF)の一種。
    単に「イーグル」とも呼ばれる。
    両足を伸ばした状態で180度に広げ、つま先を外に向けて開いた状態で横に滑っていく技術。
    クラシックバレエの「2番ポジション」の姿勢のまま滑る。両足は左右に離す。
    大の字に翼と脚を広げたワシ(鷲)の姿に似ていることから呼ばれる。

    続きを読む >>

    ムーヴズインザフィールドとは(MIF)〔フィギュアスケートの技術〕

    • 2017.01.03 Tuesday
    • 22:44
    ■ムーヴズインザフィールド(Moves in the field、通称:MIF)
    ムーブ・イン・ザ・フィールドとも言う。

    一つの姿勢を保ったまま氷上を滑る動き。
    スパイラル、イナバウアー、スプレッドイーグル(イーグル)、ハイドロブレーディング、ランジなど。

    決められた基礎点がある演技要素ではないが、ジャンプやスピンの前後に付けたり、要素の間のつなぎ(トランジション)やコレオシークエンスに組み込まれると加点対象となる。

    続きを読む >>

    キャンティレバー(Cantilever)/クリムキンイーグル〔フィギュアスケートの技術〕

    • 2015.10.22 Thursday
    • 00:28
    「キャンティレバー(Cantilever)」はフィギュアスケートのエレメンツの一種。
    つなぎ(トランジション)に使われるムーヴズインザフィールド(MIF)のひとつ。
    スプレッドイーグルの変形。
    日本での通称は「クリムキン・イーグル」。

    足元はスプレッドイーグルと同様に左右の足のつま先を180度に広げて、膝を曲げて腰を落として頭と背中をを後ろに倒したままエッジに乗って移動する技術。

    続きを読む >>

    ジャンプとは(Jump)〔フィギュアスケートの技術〕

    • 2014.12.19 Friday
    • 11:32
    ジャンプ(Jump)とは、フィギュアスケートにおける要素(エレメンツ)のひとつ。
    採点中最も配点が大きい要素で、ジャンプの成否が勝敗を分けます。

    要素として採点される「ジャンプ」は、氷上で滑走の勢いを使って跳躍して、空中で回転して片足で着氷するもの。ISU(国際スケート連盟)のルールでは6種類のジャンプが規定されています。

    6種類のジャンプはアクセル(A)、ルッツ(Lz)、フリップ(F)、ループ(Lo)、サルコウ(S)、トゥループ(T)。
    難易度と回転数によって得点が異なります。

    続きを読む >>

    ステップシークエンスとは(Step sequence)〔フィギュアスケートの技術〕

    • 2013.11.18 Monday
    • 23:44
    ■ステップシークエンス(Step sequence/StSq)

    複数のステップやターンを組み合わせて氷上に図形を描きながら移動するエレメンツ(要素)。
    「ステップシークエンス」を略して「ステップ」と言う場合もある。

    シニアの男子・女子シングルFSの2本目のステップシークエンスはレベルをつけない「コレオステップ(ChSt)」として採点する。2010/2011シーズンから男子で、2012/2013シーズンから女子も採用。
    FS1本目やSPのステップシークエンス(StSq)はレベルB、1〜4のレベル判定される。

    ステップとは(Step)〔フィギュアスケートの技術〕〕

    続きを読む >>

    ステップとは(Step)〔フィギュアスケートの技術〕

    • 2013.11.12 Tuesday
    • 23:26
    ■ステップ(Step)とは
    エッジのさまざまな場所に体重を乗せ換え、方向を変えて氷上を滑っていく技術。
    片足で方向を変える技術は「ターン(Turn)」。

    複数のステップやターンを組み合わせて氷上に図形を描きながら移動するエレメンツ(要素)を「ステップシークエンス(Step sequence/StSq)」という。
    「ステップシークエンス」を略して「ステップ」と言う場合もある。

    続きを読む >>

    スピンのレベルを上げる要素〔フィギュアスケートの技術〕

    • 2013.10.31 Thursday
    • 22:57
    ◆スピンのレベル(難易度)を上げる要素

    ▽チェンジフット(略記号:C)
    足換え。スピンしている軸足を換えること。

    ▽フライング(略記号:F)
    ジャンプして空中で体勢を取ったまま着氷してスピンをすること。

    ▽コンビネーションスピン(略記号:Co/Combination Spin)
    2種類以上の基本姿勢(アップライト、シット、キャメル)を組み合わせたスピン。

    ▽チェンジエッジ(Change Edge)
    エッジをインからアウト、またはアウトからインに乗り換えること。

    ▽キャッチフット(Catch Foot)
    後方に上げているフリーレッグを片手でつかむ動作。

    続きを読む >>

    スピンの種類(基本3種類+代表的な変形)〔フィギュアスケートの技術〕

    • 2013.10.28 Monday
    • 23:23
    ■スピンの種類(基本3種類+代表的な変形)

    ◆基本の3種類のスピン
    アップライトスピン/シットスピン/キャメルスピン

    ▽アップライトスピン(USp/Upright Spin)
    直立した姿勢で回転するスピン。日本では「スタンドスピン」とも言う。
    通常は片足を軸にして回転する。

    ▽シットスピン(SSp/Sit Spin)
    スケーティングレッグを曲げ、しゃがんだ状態で回転するスピン。

    ▽キャメルスピン(CSp/Camel Spin)
    スケーティングレッグを伸ばし、フリーレッグと上体を氷と平行の位置に保ち、T字型になって回転するスピン。
    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    カウンタ

    広告

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM