各都道府県参加選手枠「全国中学校スケート競技会フィギュア競技(全中フィギュア)」2018年2月3日〜6日予定

  • 2017.11.18 Saturday
  • 22:57
2018年2月3日(土)〜6日(火)に長野市で開催される「第38回全国中学校スケート競技会フィギュア競技(全中フィギュア)」。
中学生を対象としたフィギュアスケートの全国大会(国内大会)です。
現在は男子シングル・女子シングルのジュニア課題をショートプログラムとフリースケーティングで競技。
競技は2月4日〜6日。

大会のホームページが公開されました(11月1日)。
第38回全国中学校スケート大会(全中スケート)のホームページ

参加選手が正式に発表されるのは1月後半になります。
長野市実行委員会事務局への参加申込締め切りは2018年(平成30年)1月18日(木)17:00 必着。
参加料は参加選手一人につき、3,000円。

参加選手の人数については、大会ホームページ「参加申し込み」の「各都道府県通知および参加人数算出方法」「フィギュアスケート女子都道部県別参加人数」参照。
(女子はおよそ100名参加予定)

全中のフィギュアスケート女子参加選手については選手数制限があります。
バッジテスト6級以上取得者が条件。
最大108人(全国中学校スケート大会フィギュア競技日程での受け入れ可能最大人数)。
これを2グループに分けて予選(ショートプログラム)を行います。

前年度の全国中学校スケート大会において 10位以内の選手は、推薦枠として出場できます(高校生になった選手をのぞいて今回は7名シード)。
また、今年の全日本選手権、全日本ジュニア及び全日本ノービスの各大会の10位以内の選手は、推薦枠として出場できます。
(中学生で全日本選手権出場=全日本ジュニア上位だから、全日本ジュニアの結果で全中推薦選手は決定)

残りは昨年の成績で都道府県ごとに参加人数を割り振り、各都道府県で予選(代表選考)を行います。
11月から12月に各都道府県のローカル大会で全中予選を行います。

男子はバッジテスト6級持ちならほぼ参加可能。

全中スケート>大会申込要項(pdf)
参加申し込みの手順

続きを読む >>

フィギュアスケート世界ジュニア選手権2016の出場枠とミニマムスコア/国際スケート連盟

  • 2015.08.05 Wednesday
  • 16:59
ISU(国際スケート連盟)公式サイトのコミュニケーション(伝達事項)No.1956(2015年7月31日発表)に、今シーズン(2015-2016)の世界選手権・世界ジュニア選手権の出場枠とミニマムスコア、エントリー(参加申込)の締切日などについて説明されています。

ISU (International Skating Union)
(国際スケート連盟 公式サイト)※英語


ISU Communication 1956
2015年7月31日
Entries ISU Championships 2016

スピードスケート、ショートトラック、フィギュアスケートのISUチャンピオンシップ(世界選手権、世界ジュニア選手権、欧州選手権、四大陸選手権ほか)のエントリーについて。

続きを読む >>

フィギュアスケート世界選手権2016の出場枠とミニマムスコア/国際スケート連盟

  • 2015.08.04 Tuesday
  • 14:02
ISU(国際スケート連盟)公式サイトのコミュニケーション(伝達事項)No.1956(2015年7月31日発表)に、今シーズン(2015-2016)の世界選手権の出場枠とミニマムスコア、エントリー(参加申込)の締切日などについて説明されています。

ISU (International Skating Union)
(国際スケート連盟 公式サイト)※英語


ISU Communication 1956
2015年7月31日
Entries ISU Championships 2016

スピードスケート、ショートトラック、フィギュアスケートのISUチャンピオンシップ(世界選手権、世界ジュニア選手権。欧州選手権、四大陸選手権ほか)のエントリーについて。


続きを読む >>