コレオステップとは(ChSt)〔フィギュアスケートの採点〕

  • 2013.11.27 Wednesday
  • 23:30
◇コレオステップ(Choreo Step Sequence/ChSt)

ステップシークエンスの採点上の分類。
「コレオグラフィック・ステップ・シークエンス(Choreographic Step Sequence)」の略。
「コリオステップ」とも呼ばれる。

シニアの男子・女子シングルFSの2本目のステップシークエンスをコレオステップとして採点する。
常に固定された基礎点(BV)が与えられ、ジャッジによる出来栄点(GOE)のみで評価する。
このステップ・シークエンスは、氷面を十分に利用したものであればいかなる形状でもよい。レベルにとらわれず個性的なステップが求められる。リンクの使い方が不十分だとノーカウント(無得点)になる場合もある。


実際の演技ではストレートラインステップ、サーキュラーステップ、サーペンタインステップ(SlSt・CiSt・SeSt)のいずれかだが、プロトコルの表記上は「ChSt1」となる。

2010/2011シーズンからシニア男子シングルで採用。
2012/2013シーズンから女子もコレオステップを採用し、コレオスパイラルが廃止された。

▽コレオステップの基礎点(BV)……2.0点
コレオステップの後の数字「1」はレベルとは関係ない。
ステップシークエンスのレベル1は基礎点1.8点だが、コリオステップは基礎点2.0点与えられる(2013/2014シーズンの点数)。

《関連記事》
ステップシークエンスとは(Step sequence)〔フィギュアスケートの技術〕

ステップとは(Step)〔フィギュアスケートの技術〕〕



スポンサーサイト

  • 2017.05.18 Thursday
  • 23:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック