ショートプログラム(SP)の滑走時間(2016-2017改訂)〔フィギュアスケートの採点〕

  • 2016.11.14 Monday
  • 23:34
■ショートプログラムの滑走時間(Duration of the Short Program)

ショートプログラム(SP/Short Program)は、フィギュアスケートの競技で2つ行うプログラムのうち、先に滑る短い演技。
男子シングル、女子シングル、ペアスケーティングで行います。

SPの滑走時間が2016-2017シーズンから改訂されました。
(シニア・ジュニア共通)
2015-2016シーズンまでは「2分50秒以内」でした。
2016-2017シーズンからは「2分40秒プラス/マイナス10秒」になりました。
これにともない、プログラムの中央は1分20秒になりました。
プログラムの後半に跳んだジャンプは、基礎点(ベースバリュー)が1.1倍になる「後半ボーナス」の対象となります。プロトコル(採点表)ではBaseValueの右に 「×」印が付きます。

日本スケート連盟リザルトサイト>ISU Comm. 国内規程

ISU コミュニケーションなど(PDF)>シングル ペア >Communication2014 (pdf) 更新日 2016.06.27

第502条 滑走時間 第1項
シニアおよびジュニアのショート・プログラムの滑走時間は2分40秒プラス/マイナス10秒である.したがって,プログラムの中央(規程第353条h)を参照のこと)は1分20秒である.


《関連記事》
ショートプログラムとは(SP)〔フィギュアスケートの採点〕




スポンサーサイト

  • 2017.11.18 Saturday
  • 23:34
  • 0
    • -
    • -
    • -
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック