スポンサーサイト

  • 2017.05.18 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ハイドロブレーディングとは(Hydroblading)〔フィギュアスケートの技術〕

    • 2017.01.19 Thursday
    • 23:17
    ■ハイドロブレーディング(Hydroblading)
    ムーヴズインザフィールド(MIF)の一種。
    姿勢を低くして、脚を氷面に平行に延ばしてエッジを傾けて、上体を中心に弧を描いて回転する技術。
    略称「ハイドロ」。
    軸足を曲げてフリーレッグを伸ばし、片手または両手を表面につけてバランスをとるのが基本姿勢。手を軸にして両足を伸ばす姿勢などバリエーションが多い。

    1990年代にアイスダンスのシェイ=リーン・ボーン&ヴィクター・クラーツ組が得意としていたテクニック。彼らのコーチであるウシュイ・ケスラーさんが考案し、ハイドロプレーニング走法のもじりで「ハイドロブレーディング」と命名したそうです。。
    ハイドロプレーニング現象(hydroplaning)とは、水でおおわれた路面を車が走行する時、タイヤと路面との間に水が入り込み摩擦力がほとんど失われ、すべって操縦不能になる現象。ハイドロプレーン現象、水膜現象とも言います。
    ハイドロプレーニング現象を利用して、車で水上を走ったり川を渡ったりするのがハイドロプレーニング走法。

    Hydroblading - Figure Skating Move Hydroblading

    シェイ=リーン・ボーンさんが振付する羽生結弦選手のプログラムにもハイドロブレーディングが使われています。2015-2016FS「SEIMEI」や2016-2017FS「Hope & Legacy」など。

    他のスケーターだと
    小塚崇彦さんの「クローサー」2009-2010EX、
    無良崇人選手「Shogun」2012-2013、2013-2014FS

    織田信成さんの「ラスト・サムライ」(2013-2014EX)もちょっとハイドロやってますね。

    鈴木明子さんの「キル・ビル」(2012-2013SP)のしゃがんだ姿勢で片足を突き出して回し蹴りのように回転する技もハイドロブレーディングの一種です(フリーレッグは氷面から浮いているけど)。

    《関連記事》
    ムーヴズインザフィールドとは(MIF)〔フィギュアスケートの技術〕

    スプレッドイーグルとは(Spread eagle)/イーグル〔フィギュアスケートの技術〕




    スポンサーサイト

    • 2017.05.18 Thursday
    • 23:17
    • 0
      • -
      • -
      • -
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック