ショートプログラムとは(SP)〔フィギュアスケートの採点〕

  • 2013.11.06 Wednesday
  • 18:03
■ショートプログラム(SP/Short Program)

フィギュアスケートの競技で2つ行うプログラムのうち、先に滑る短い演技。
男子シングル、女子シングル、ペアスケーティングで行う。
SPの得点とフリー(FS)の得点の合計で最終順位が決まる。

あらかじめ決められた必須要素(エレメンツ)を規定時間以内に滑る。
必須要素の演技順序は任意。

SPの滑走時間2分50秒以内、必須要素7つ(2010/2011シーズンから)。
必須要素の内容はカテゴリー(男子、女子、ペア、シニア・ジュニア)によって違いがある。

続きを読む >>

エレメンツ(要素)とは〔フィギュアスケートの採点〕

  • 2013.10.15 Tuesday
  • 11:20
エレメンツ(Elements/要素)とは、フィギュアスケートのプログラム中の、TES(技術点)で評価される特定の技術。
ジャンプ、スピン、ステップシークエンス、スパイラルシークエンス(女子のみ)。

要素(エレメンツ)は難易度(レベル)によって基礎点(Base Value)がルールで決められている。
難易度はテクニカルチームが判定する。
難易度の最高レベルは4。以下、3・2・1・B(ベーシック)の5段階。
(レベルBは2012-2013シーズンより導入)
ジャンプのレベル難易度は回転数と回転不足で判定する。

ジャッジが技の出来栄え(GOE)をプラス3からマイナス3の7段階で評価する。
基礎点とGOEの合計が技術点(TES)となる。
 
続きを読む >>

PCS(演技構成点)とは〔フィギュアスケートの採点〕

  • 2013.10.14 Monday
  • 21:10
■PCS(ピー・シーエス)
Program Component Score (演技構成の得点)の略
日本語では「演技構成点」「芸術点」。

フィギュアスケートのプログラム全体を5項目(SS、TR、PE、CH、IN)で評価した得点。
TES(技術点)以外の演技を評価する。
5項目を10点満点で採点した合計に、規定の係数をかけて、PCSとTESとのバランスを調整する。
別名「5 Components(ファイブコンポーネンツ)」。
 
続きを読む >>

TES(技術点)とは〔フィギュアスケートの採点〕

  • 2013.10.13 Sunday
  • 18:28
■TES(ティー・イー・エス)
Technical Element Score (技術的要素の得点)の略
日本語では「技術点」。

フィギュアスケートのプログラム中のエレメンツ(要素)の得点。
ジャンプ、スピン、ステップシークエンス、スパイラルシークエンス(女子)の評価点。

要素(エレメンツ)は難易度(レベル)によって基礎点(Base Value)が決まっている。
難易度はテクニカルチームが判定する。
難易度の最高レベルは4。以下、3・2・1・B(ベーシック)の5段階。

ジャッジが技の出来栄え(GOE)をプラス3からマイナス3の7段階で評価する。
基礎点とGOEの合計が技術点(TES)となる。

 
続きを読む >>

フィギュアスケートの得点(TSS・TES・PCS)〔フィギュアスケートの採点〕

  • 2013.10.12 Saturday
  • 13:03
2004/2005シーズンから正式に導入された「新採点方式」の現在のフィギュアスケートの採点は、技術点(TES)と演技構成点(PCS)の合計(TSS)で評価する。

TSS = TES + PCS

TSS :Total Segment Score (総得点)
TES :Technical Element Score (技術点)
PCS :Program Component Score (演技構成点)

さらに転倒(fall)や演技時間の過不足など重大な過失があれば減点(deduction/ディダクション)される。

JUGEMテーマ:フィギュアスケート